現在の位置: ホーム > 健康 > 消費者庁がインターネットにおける健康食品等の虚偽?誇大表示に関する指導を実施

消費者庁がインターネットにおける健康食品等の虚偽?誇大表示に関する指導を実施

2010-03-20


■注意喚起および勧告内容
2010年3月8日、消費者庁がインターネットにおける健康食品等の虚偽?誇大表示に関する指導を実施し、表示等に問題が見受けられたサイトに注意喚起。
■解説
消費者庁では、健康増進法第32条の2に基づく業務の一環として、インターネットにおける健康食品等の虚偽?誇大表示の監視を行っている。下記の調査方法により、D10「平成21年度健康食品インターネット広告実態調査」が実施され、疾病に関連する文言等で消費者を誤認させる恐れのある表示が掲載されているサイトを547件確認。消費者庁は、情報を掲載しているショッピングモール運営事業者を通じて、表示の改善を指導。速やかに改善が行われない場合は適切な措置を講じるとしている。
<調査方法>
(1)監視期間:平成21年6月から8月
(2)検索方法:ロボット型全文検索システムを用いて、魔根キーワードによるサイトの無作為検索の上、検索されたサイトを目視により確認
(3)検索キーワード:がん(ガン、癌)、糖尿病、肝炎、心臓病等

関連情報:

「媚薬」専門店から様々な魅力ある製品を激安現地価格で中折れ、販売しています。そして、漢方薬情報 媚薬・精力剤情報満載!注文商品到着100保証!
Copyright © 2005-2018 媚薬 版権所有、そして、すべての権利を保留する。